不審者対応の避難訓練を 全校で行いました!

本日5時間目の途中、不審者が前期課程玄関付近に現れたという設定で全校避難訓練を行いました。児童生徒は、授業担当の先生の指導のもと、みんなで静かにまとまり放送での指示に従いました。

入り口はみんなで協力して机を積み上げたり、出入り口を固定したりして少しでも侵入を防ぐことができるようにしました。前期課程の児童も同様です。

警察署からは、警察官4名に来ていただきました。一人の警察官の方が不審者の役割を演じてくださり、最前線では教職員数名が対峙しました。とっても緊迫した場面でした。訓練終了後には、教職員が警察署の方々から不審者対応の基本について指導していただきました。

事務職員は、実際に110番通報をしました。訓練でしたが、事態が起こった時に110番通報を受けた人からどういったことを聞き取りされるかについて研修しました。毎日、現場で苦労しておられる警察署の方々の指導は厳しく、切実感がありました。

全校で、こういった訓練ができてよかったです。前期課程の児童も実際にどんな行動をとることが自分の身を守ることになるのかを学びました。

本来なら、2次避難場所として第一体育館に全校生徒が集まる予定でした。今回は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、体育館に集合することは取りやめ、校長先生からの講評と、警察署の方からの指導を放送で全校の児童生徒に伝えました。

 

後期課程のお昼休み

昨日は、前期課程児童の休み時間の様子をご紹介しましたが、今日は後期課程生徒のお昼休みの様子をお届けします。後期課程の生徒は、教室で友達と談笑したり、明日の時間割を教科担当の先生に聞きに行った結果を後ろに時間割黒板に書くなどしています。

雪が積もれば、前期課程の児童のように、お外で遊ぶことはめったにしません。(現在は大雪のため、前期課程の児童もお外では遊べませんが・・・)

ゆったりと歯みがきをしたり、友達と談笑したり・・・それが後期課程の休み時間です。

【今日の給食紹介】

揚げ出し豆腐のごまだれかけ と 蕪の柚和えです。季節感があり、健康的でいいな・・・と思いました。

野菜のうま煮に加え、干しプルーンもついていましたよ!

8年生英語 日常会話を鍛えています!

8年生の英語は、今日教科書の本文から少し離れて、日常の英会話を学習していました。

ごくありふれた買い物の場面での英会話です。

シャツの色、サイズ、帽子の種類など、店員さんとのやりとりです。

教科書には、イラストや定型句があるので、まずはそれを参考にします。このあと、ペアになって客と店員でやりとりしていくという授業の流れです。