6年生国語 冬の俳句をつくろう!

6年生の国語では、冬の俳句を作るという授業が行われていました。

冬に関する言葉や季語等について学んだあと、まずは自分でつくってみました。

俳句は短いとはいえ、そう簡単には発想が生まれない様子でした。

教科書には冬に関する言葉や写真が豊富に載せられています。こういったものも参考に一人一人独自の発想を生み出すものと思われます。

近くの友達と情報交換するのもいいものです。良い俳句をつくるためみんなで頭をひねっていました。

 

【今日の給食紹介】

野菜のゆば和えとハタハタの唐揚げです。冬らしい献立です。

これも冬らしく「おでん」体がぽかぽかと温まります。

デザートのみかんは、和歌山産。とっても甘かったです!

 

書き初め大会の様子をご紹介します!(2)-後期課程-

昨日は、後期課程においても書き初め大会が開催されました。

8年生は「将来の夢」

8年生は教室いっぱいを使い、のびのびと書いていました。

それぞれ自分の将来の夢をどんなふうに実現していくのでしょうか・・・・

9年生は人数が多いので、教室ではなく多目的ホールで大会を開催しました。書く字は「前途有望」9年生にぴったりの言葉です。

7年生は教室で。

「白き雷鳥」富山県らしいなと思いました。

 

各種たより(1月号)をUPしました!

前期課程3階音楽室から後期課程校舎を見る2020.1.15

第一体育館の屋根雪はすべて落ちました。そのため1階は雪に埋もれている状態です。

今日は晴天、少しでも雪のかさが減ってくれたらと思っています。

【児童生徒・保護者の皆様へ】

各種たより(1月号)【学校だより各学年だより保健だより給食便り・献立表】をアップしました。見ていただけたら幸いです。※上の「MENU」→「各種お便り」をクリック

なお、給食の献立表については、先日の大雪による臨時休業の影響があり当分は変更が続く見込みです。ご理解ください。

本日(15日【金】)から、現前期課程児童玄関の改修工事が始まります。現在、間仕切りを設置いただいています。当分の間、3年生~6年生の児童は、後期課程生徒玄関から学校に入ることとしています。なお、1年生と2年生は学童横に臨時の昇降口を設置し、今日からそこから学校に入っています。ご理解いただければ幸いです。

書き初め大会の様子をご紹介します!(1)-前期課程-

昨日の書き初め大会の様子をご紹介します。前期課程は、1年生以外は体育館を順番に使って行いました。

気持ちを高め、正しい姿勢でみんながんばりました。

5年生は「水清き里」6年生は「希望の道」味わい深い言葉です。

6年生は、希望の道に進む気持ちを高めることができたように思います。2年生は「はつ日」3年生は「はるの空」4年生は「立山の春」、そして1年生は「さくら」です。

始業式のあとの有意義な時間となりました。

今年は記録的な大雪となり、屋根から落ちた雪は窓ちかくまで迫っていました。