4年生図工 幸せを運ぶカードづくり!

4年生が「幸せを運ぶカード」づくりに励んでいます。カードには様々な工夫があり、飛び出すカードも!

子供たちは、心を込めた自分のカードを渡す相手をそれぞれに想定しているようです。

何人かの児童に聞いたところ、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・・・・などなど

たぶん、渡す相手の顔を思い浮かべながら心を込めてつくっているのだと思います。

カラフルで、しかもかわいらしい!飛び出すだけでなく引っ張ったりする小細工も取り入れる児童もいました。

「幸せを運ぶ」カード!もらえたら本当にうれしいでしょうね。

教室の中は、とってもあったかい雰囲気に包まれていました。

 

今日は豪勢(呉西)な給食の日!

5年生の給食の様子です。飛沫感染防止パネルを一旦とりはずしたので、子供たちは、おしゃべりをひかえて静かにおいしく給食をいただいています。

美しい風景を見ながら食べることができたらと、黒板の方ではなく窓の方をむいて給食を食べています。

遠くに立山連峰を望み、窓からはやわらかな日差しが入ってきています。

では、豪勢な給食についてご説明します。富山県西部には6つの市が存在します。今日は、この6市の食材を使って給食の献立が構成されているのです。「豪勢」(ごうせい)ご「呉西」をかけあわせたネーミングとなっています。

うどんは氷見うどん。タマネギや椎茸などの野菜は高岡、南砺、砺波市産。

サラダには射水市の黒い枝豆が入っています。にんじんや大根もすべて6市のもの。メンチカツの中にはお肉の他にキャベツとたまねぎがぎっしり!

割ってみればこのとおり

ゆかりご飯には、小矢部市産のハトムギが!

ミックスゼリーには、6市産のりんごやなしなどのくだものがたっぷりと入っています。確かに豪勢な内容となっています。

ごちそうさまでした。

6年生算数も 社会科かと思えば・・算数でした!

大型画面にはデジタル教科書が写しだされています。人口ピラミッドや棒グラフ・折れ線グラフが拡大されていたので、てっきり社会科と思って教室にうかがうと・・・・

なんと算数の時間でした。新しい学習指導要領となり、「統計」の分野の学習も6年生で行うこととなっているからです。

グラフの読み取りは、社会科の学習でよくでてきます。でも、よく考えると、算数でグラフの正確な読み取りを学んでいないと、考えは確かに深まりません。算数で学ぶ意義はわかります。

コロナ禍の中、テレビのニュースなどではよくグラフが登場するので、こういったことも子供たちは話題にしていました。年代別にグラフを読み取ったり、解析したり・・

児童の近くにいくと、手元には電車のダイヤグラムと思われるグラフもありました。数学は、ただ計算するだけではなくて、生活に密着していることをこの授業で学ぶことできたらいいですね。

1年生算数 国語かと思えば・・算数でした!

1年生が「文章」をつくっていたので、てっきり国語と思って教室に入ると・・・

大型画面には算数の電子教科書が写し出され・・・黒板には?

こんな学習課題が提示されていました!算数の授業でした。

算数を解くにしても、確かに読解力は大切。文章の意味がわからないと、算数どころではないですから・・

いろいろなパターンの文章題を自分でつくって、正解を考えていました。

お友達の様子も気になる発達段階、お友達が何を書いているかもチラチラ見ながら一生懸命に考えていました。

担任の先生は、全体指導も交えながら子供たちの思考を深めておられました。

あいさつ運動 「おはようございます」で気持ちよく!

運営委員の2名が、児童玄関に立ってあいさつ運動をしてくれました。今、児童生徒玄関は、改修工事のため限定されているので、あいさつ運動は効率がいいです。

入口は一つ。すべての児童生徒が1箇所から入っていくからです。

ほんの先日まで黄色い葉っぱをつけていたイチョウの木には、もう葉っぱは1枚もありません。校庭の風景の変化は大きいです。

あいさつ運動のおかげで、今日もみんな気持ちよく校舎に入っていきました。