5年生ふるさと未来科 国吉りんごを収穫しました!

今日の午後、5年生が国吉りんごを収穫しました!

たわわに実ったりんご・・・・おいしそう!

子供たちは、4つのりんごを収穫することを許されています。大きくておいしそうなのをみつくろっているのです。

手をのばして、大きいのをゲット!

自分の採るのを、静かに決めている人も・・・

しっかり収穫できたら、Vサイン。おうちに持って帰って家族でたべようね!

ジャムをつくろかな・・・そのまま食べようかなあ・・・

家族へのおみやげを確認中!

最後は、担任の先生のもとに集まってきました。3つとった人(シーン)2つの人(シーン)遠慮して1つだけにした人(シーン)4つとった人?  全員が手をあげました。

収穫のあとは選果場へ!優れものの機会に驚きです。

晩秋の一日、とってもよい学習ができました。

 

1年生の給食 今年2度目のソフト麺!

1年生にとって、今年2度目のソフト麺!この前担任の先生から教えてもらった方法で上手に食べています。

全部いれてしまうと溢れてしまいます。半分、いやそれ以下に小分けして・・・

この前、風邪で欠席した児童は、「助けてください」と自ら先生を呼びました。えらい、えらい!

2度目となると、みんな上手なもの。カメラを向けるとちょっとふざけてみせる余裕も!

今日の主菜は、以下のとおりです。

鶏肉はレモンの味、サラダにはたっぷりとパイナップルが入っています。

 

6年生理科 コーヒーシュガーとデンプンを水に溶かして観察!

6年生の理科は後期課程の理科室で行うことが多くなりました。水溶液の性質について学んでいます。

コーヒーシュガー(やや茶色い)とデンプン(白)を水に溶かして、溶ける様子を観察していました。

5年生で学習したことを、実際に実験してみることで実感を伴った理解につなげるためです。

コーヒーシュガーは溶かしてみると茶色いけど透明だ!デンプンは溶けないで白く濁っている!など児童からの言葉がもれ聞こえてきます。

この子は、ビーカーを手でしっかりと持って暖めながらかき回しています。すると、溶け方がはやいことに気付きました。

次に、溶かした水溶液を濾過します。さて、どうなるか・・・ここでは、科学的思考・推論が必要になってきます。

子供たち個々の今までの生活経験と既習の学習内容を結びつけて推論します。

この時間は、科学者になった気分です。

 

 

 

2年生外国語活動 7年生英語科合同 英語でメイキング 国吉クリスマスツリー

2年生と7年生が合同で英語の授業を行いました。2年生は、英語に慣れ親しむことを、7年生は既習の表現を用いて相手の立場にたってコミュニケーションを図ることをねらいとして実施しました。

2年生と7年生は、朝の会も英語で交流しているので、今回も自然な感じで触れあうことができました。

今回は、クリスマスをとりあげます。多くの子供たちがクリスマスイベントを楽しむ経験があり、興味・関心をもって取り組めると考えたからです。

はじめは、クリスマスで楽しみにしていることについて、英語で語り合います。

ALTの先生からは、自分の出身国のクリスマスについて画像での紹介がありましたもちろん、全部英語です。担任の先生はそれをフォローします。

クリスマスツリーに飾り付ける小道具については、7年生が待ち構えるコーナーがいくつか設置されており、2年生はお店屋さんのような気分で購入しにいきます。そして、ツリーに飾りたいものを英語で伝えてゲット!

異学年が交流しての楽しい英語の時間でした!

道徳科 5年生、8年生生き方を議論する!

道徳科では、学校生活でよく起こりそうな出来事が教科書に出てきます。受け止め方は人それぞれ。でも、お友達の意見や考えを聞いて考えが変わったりもします。

担任の先生は考え方の相違を板書にまとめていきます。

自分の意見が尊重されるので、みんなの前で意見表明をしたくなります。

同じ時間、8年生の教室でも道徳科の授業が行われていました。ここでは、3~4人のグループで集まり、ホワイトボードに班の考えをまとめています。

はじめは、個々の意見を道徳ノートに書こうとしていたのですが、迷いのせいか書くことのできない生徒が半分ほどいたので、担任の先生がグループになることを指示したのです。

個の考えをもつことのできた生徒の意見を聞くことによって、「ああ、なるほど」と思った生徒も多いようです。

このあと、担任の先生は、各グループで出た意見上手にまとめていかれました。5年生は「誠実な生き方」について、8年生は電車の中での出来事について議論していたのですが、道徳科で培われる心の成長は、実生活で生かされることでしょう。