3年間の思い出にひたる!-9年生卒業ランチ(2)-

 

コロナ対策のため、食事中は残念ながらお話ができません。でも、給食委員会は承知済!9年生のためにスライドを準備していました。

入学式、宿泊学習、運動会など思い出が走馬燈のようにスライドで流れます。ランチをおいしくいただきながら、ほほえましい笑い声も聞こえてきました。

おかわりもふんだんに。調理員さんと栄養士さんのご配慮です。

後片付けのあとにもお楽しみがありました。

部活動を一緒にやってきた7年生と8年生からのメッセージの掲示が後ろにあったのです。

みんな、一つ一つ丁寧に読んでいました。給食委員会のみなさん、あったかい企画をありがとう!

3年間の思い出にひたる!ー9年生卒業ランチ(1)ー

今日は、9年生の卒業ランチ。給食委員会が企画しました。コロナがなければ、バイキング形式もあり得たのですが、今日は、多目的ホールで一定の方向を向いて・・・

後期課程の3年間給食を作り続けてくださった栄養士さんと調理員さんたちへ感謝のお手紙をお渡しできました。

8年生の給食委員長が「今日の卒業ランチは心を込めて準備しました」とのお話も。

調理員さんからも一言。残食なく食べてくれた9年生に逆に感謝の気持ちをもってくださっていました。

さあ、そして配膳。主食と主菜はそれぞれ2種類あり、好きなものを選べる設定となっていました。

そして・・・「いただきます」(つづく)

後期課程は期末テスト!

後期課程の7年生と8年生は、今日から期末考査。9年生は、一週間前に既に終えており、今日は実力テスト。

後期課程校舎は、静かです。

前期課程では、委員会活動が活発です。今日は、広報委員会が企画立案した「巨大イラスト大会」に向けて、準備をしている子供たちの姿を多く見かけました。

大きなケーキに、一人一枚以上の飾りや果物などを描いていくというもの。クラスでオリジナルなケーキができそうです。

他にも、環境委員会が企画した環境クイズの答えなど、子供たち企画の掲示が学校じゅうにみられます。学校を明るくしてくれています。

学校をよりよくしようという子供たちの気概を感じます。

対人関係ゲームを実際に体験!-教員の校内研修-

一昨日の放課後、教員の校内研修を行いました。富山県総合教育センター教育相談部から2名の講師(金原先生、山口先生)をお招きし、対人関係ゲームなどを実際に体験しました。

はじめは、まず理論を学びました。学級集団の状況に応じた働きかけをするために、グループ・アプローチの手法を用いることなどです。

自分の学級で、実際に使ってみるときには、自分自身が体験することがまず大事。講師の先生の指導のもと、全教員が対人関係ゲーム等を実際に経験しました。

ゲームとはいっても、勝ち負けはありません。ジャンケンなどをして、ちょっとした自己開示などをするのです。

ただ楽しむのではなく、背後には教育理論があるので、先生たちはそれを真剣に学ぼうとしておられました。

ペアやグループになって仕事以外のことで語り合えることは、先生たちにとっても有意義な時間となったように思います。実際に授業で活用することのできるデータも「おみやげ」としていただきました。

今日学んだことを、実際に児童生徒に還元していきたいと考えています。

7年生 9年生から「受験生の実際」を学ぶ!

本日の5時間目、7年生の学級活動の時間に9年生が訪れ、今自分自身が直面している「受験」ということについて語りました。

7年生は、身近な9年生の実体験を聞き参考にしていました。質問も飛び交います。

9年生の数人は、これから第一志望の受験を控えている人、既に行き先を決定している人など様々。8年生は既に受験生モードに突入しており、7年生はまだ、ゆとりをもってこういった話を聞くことができます。

先生から間接的にお話をきくこともいいでしょうが、今日のように先輩から直接お話を聴くこともとてもためになったようです。

後期課程は、期末考査モードに!

後期課程は、今日から期末考査モードに入りました。9年生は、国立高専と県立高校の入試があるため一足はやく期末考査。静かにテストに取り組んでいいます。

体調管理を万全にしてがんばってください。

8年生前の掲示板には、いよいよ次は自分たちの番ということで、上級学校のレポートが掲示されています。

期末考査は9年生より一週間遅れですが、昨日より学習に集中するために全部活動を停止しています。

 

【今日の給食紹介】

今日の献立も高岡食が濃いものです。メインは、高岡流お好み焼き「ととまる」です。北前船と関連した昆布がふんだんに入っていました。和え物の味付けは醤油とショウガのみ。とってもさっぱりとしています。

かやくうどんの出汁は、ウルメイワシでとったものと調理員さんがおっしゃっていました。ごはんは何と、今週から毎日、今月いっぱいは高級ブランド「富富富」だそうです。(放送委員会のお昼の放送情報)

デザートはさっぱりと「いよかん」です。当然愛媛県産!

学校評価の結果をアップしました!

今朝の光景です。校庭の雪も解けてきましたが、まだ片隅には残っています。子供たちが名残惜しそうに踏みつけています。玄関前に見えるショベルは、車椅子等が通れるスロープを作っていただいているためのものです。

昨日は、児童生徒玄関に下足箱が設置されました。改修工事が着々とすすんでいます。

【保護者の皆様へ】

昨年12月にご協力いただいた学校評価の結果を本ホームページ上(MENU→学校運営→アクションプラン)にアップしましたのでご覧ください。ご協力ありがとうございました。今後とも、本校の教育活動へのご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

9年生 私立高校の受験おつかれさま!

9年生は、昨日多くの生徒が私立高校の一般入試を受験しました。一息つきたいところでしょうが、今日も、休む暇もなく授業に集中しています。

社会科の授業でしたが、教科書で学習すべき内容は既に終わっており、これからは3年間の颯復習です。

担当の先生は、日本の歴史を文化の側面から振り返るという授業をしておられました。縄文時代から、平成・令和まで。歴史は大きな流れを理解することが大事ですから。

全員で振り返るので、みんな楽しそうでした。おもしろい発言をする人がいたら、みんな笑顔で応じていました。

私立高校の一般受験が終わったら、多くの生徒は県立高校の受験へと気持ちを切り替えることになります。

 

 

児童生徒が帰ったあとに・・-学習専用端末の教員研修会-

今日の放課後、一人一台学習専用端末を効果的に使用するための教員研修会を設けました。

暴風雪注意報が発令されていたこともあり、下校時刻は予定どおりでしたが、前期課程児童は念のため集団下校とし、安全を確認するため途中まで教員が付き添いました。後期課程は部活動がありませんでした。そのあと、端末の教員研修会を開きました。

講師は、外部から来ていただいています。ゆっくりと分かりやすく説明くださいました。

先生たちは、チームになったり生徒役になったりして実際に端末に触れながら効果的な活用法について学びました。

チーム内での投稿、課題の割り当てや解答、提出の方法などなど・・・

共同作業スペースを使った協働学習の方法などについても研修しました。

先生たちも児童生徒と同じで、まずはいろいろと使ってみないといけないと感じています。がんばります!

市英単語コンテストを実施!-9年生私立高校一般入試の日-

今日は、9年生が各私立高校の一般入試に臨んでいます。全員無事試験会場に到着して、今奮闘中です。後期課程では、7年生と8年生が高岡市英単語コンテストを行っています。例年のことで、市内一斉にです。

7年生、8年生にとって、高校入試は、来年、再来年です。でも、その時のためにコツコツと英単語をマスターしておくことは大事なもの。

不十分であった時には、再テストを繰り返して全員がマスターする予定です。

1 2 3 36