お昼の放送 前期課程・後期課程の交換放送!

現在、本校には放送室が二つあります。(4月からは統一の予定)前期課程校舎の放送室に、今日は後期課程の生徒がやってきました。生徒会長の選挙公約であった、「前期後期の交換放送を拡充する」を実現するためです。

まずは、前期課程の通常放送を見守ります。給食委員会からの献立に関する放送です。

放送で伝えることは多く、アナウンサーさながらです。

児童生徒会の運営委員会は、今すぐ〇〇に集まってください!と放送していました。

さあ、いよいよ後期課程の生徒による放送が始まりました。事前にアンケート調査した質問の答えを放送しました。

前期課程の児童が抱いている後期課程の生活への疑問に一つ一つ答えました。何時頃に寝ていますか?休み時間は何をしているのですか?などなど・・・

一方、後期課程校舎の放送室には、前期課程の児童が!

これが、本校で恒例となった「前後期交換放送」です!

 

【今日の給食紹介】

中華風大豆のうま煮 と ふくらぎの竜田揚げです。中華風のゆえんは、ショウガとネギで豚肉を炒めてからうま煮にしているからだそうです。甘めの味付けでおいしかったです。ふくらぎは、醤油とショウガ、それに少量のお酒で下味をつけてから揚げたのだそうです。

冬野菜のお味噌汁。煮干しで出汁をとり、冬野菜がたっぷり!底にはジャガイモが沈んでいました。

デザートは我が国吉のりんごゼリー!おいしいことで有名なあのりんごジュースをそのままゼリーにしたようなおいしさでした。

7年生、8年生 明日まで期末テスト!

7年生と8年生は、今期末テストです。試験勉強のために部活動も停止しています。

さて、勉強の成果は出せているでしょうか。日頃の学習に加え、テスト期間中の自分自身の総復習の仕方も重要となってきます。

後期課程に進級して1年となる7年生も、こういった後期課程(他校では中学校)の学習の流れになれてきたようです。

さて、先日もご紹介しましたが、今2階の渡り廊下には水耕栽培のチューリップが美しく華を咲かせています。写真にある台座(スギ材)は学校林の材木を活用しています。

植樹してから60年以上の歴史のある本校の学校林。今年度は、本校独自の小中一貫教科「ふるさと未来科」の授業として8年生が下草刈りを行いました。

地元の自治会長さん全員と行いました。

スギの木は手で抱え込めないほど大きく成長しています。

2階渡り廊下のチューリップの台座は、このスギの木の材を活用しているのです。

後期課程は期末テスト!

後期課程の7年生と8年生は、今日から期末考査。9年生は、一週間前に既に終えており、今日は実力テスト。

後期課程校舎は、静かです。

前期課程では、委員会活動が活発です。今日は、広報委員会が企画立案した「巨大イラスト大会」に向けて、準備をしている子供たちの姿を多く見かけました。

大きなケーキに、一人一枚以上の飾りや果物などを描いていくというもの。クラスでオリジナルなケーキができそうです。

他にも、環境委員会が企画した環境クイズの答えなど、子供たち企画の掲示が学校じゅうにみられます。学校を明るくしてくれています。

学校をよりよくしようという子供たちの気概を感じます。

対人関係ゲームを実際に体験!-教員の校内研修-

一昨日の放課後、教員の校内研修を行いました。富山県総合教育センター教育相談部から2名の講師(金原先生、山口先生)をお招きし、対人関係ゲームなどを実際に体験しました。

はじめは、まず理論を学びました。学級集団の状況に応じた働きかけをするために、グループ・アプローチの手法を用いることなどです。

自分の学級で、実際に使ってみるときには、自分自身が体験することがまず大事。講師の先生の指導のもと、全教員が対人関係ゲーム等を実際に経験しました。

ゲームとはいっても、勝ち負けはありません。ジャンケンなどをして、ちょっとした自己開示などをするのです。

ただ楽しむのではなく、背後には教育理論があるので、先生たちはそれを真剣に学ぼうとしておられました。

ペアやグループになって仕事以外のことで語り合えることは、先生たちにとっても有意義な時間となったように思います。実際に授業で活用することのできるデータも「おみやげ」としていただきました。

今日学んだことを、実際に児童生徒に還元していきたいと考えています。

7年生 9年生から「受験生の実際」を学ぶ!

本日の5時間目、7年生の学級活動の時間に9年生が訪れ、今自分自身が直面している「受験」ということについて語りました。

7年生は、身近な9年生の実体験を聞き参考にしていました。質問も飛び交います。

9年生の数人は、これから第一志望の受験を控えている人、既に行き先を決定している人など様々。8年生は既に受験生モードに突入しており、7年生はまだ、ゆとりをもってこういった話を聞くことができます。

先生から間接的にお話をきくこともいいでしょうが、今日のように先輩から直接お話を聴くこともとてもためになったようです。

後期課程は、期末考査モードに!

後期課程は、今日から期末考査モードに入りました。9年生は、国立高専と県立高校の入試があるため一足はやく期末考査。静かにテストに取り組んでいいます。

体調管理を万全にしてがんばってください。

8年生前の掲示板には、いよいよ次は自分たちの番ということで、上級学校のレポートが掲示されています。

期末考査は9年生より一週間遅れですが、昨日より学習に集中するために全部活動を停止しています。

 

【今日の給食紹介】

今日の献立も高岡食が濃いものです。メインは、高岡流お好み焼き「ととまる」です。北前船と関連した昆布がふんだんに入っていました。和え物の味付けは醤油とショウガのみ。とってもさっぱりとしています。

かやくうどんの出汁は、ウルメイワシでとったものと調理員さんがおっしゃっていました。ごはんは何と、今週から毎日、今月いっぱいは高級ブランド「富富富」だそうです。(放送委員会のお昼の放送情報)

デザートはさっぱりと「いよかん」です。当然愛媛県産!

7年技術・家庭科 木工は楽しい!

7年生が木工に取り組んでいます。オリジナルの小物入れをつくっています。

釘を打ったり、やすりで削ったり・・・・

作業に夢中なので、教室は静か。作業の音だけが響いています。

日常生活において、錐を使うことはあまりありません。生徒たちにとっては良い経験です。

危険と感じた時には、友達の手も借りていました。

設計図をもとに作るので、慎重な生徒も多くいました。失敗はしたくありませんから。

近くの人の仕上がりも気になるので、お互いに確認しあっている姿も見られました。

仕上がりは上々。良い作品ができそうです。

 

 

 

6年生児童・保護者 後期課程(7年)への進級説明会に参加!

本日の午後、第一体育館において進級説明会を開催しました。本校の後期課程に進級する予定の6年生の児童全員とその保護者の方々が対象です。

校長先生、教頭先生のお話の後は、7年生の生徒による「後期課程の学校生活」と題したプレゼンテーションがありました。義務教育学校となり、前期課程と後期課程は他の学校よりは交流が深まってはいますが、まだまだ十分とはいえません。それを補足するのが、このプレゼンテーションです!

7年生は、発表原稿を全部頭に入れていて堂々とした発表でした。そのおかげで、6年生やその保護者の方々の理解は深まったと思います。

7年生のみなさん、立派でしたよ!

 

学校評価の結果をアップしました!

今朝の光景です。校庭の雪も解けてきましたが、まだ片隅には残っています。子供たちが名残惜しそうに踏みつけています。玄関前に見えるショベルは、車椅子等が通れるスロープを作っていただいているためのものです。

昨日は、児童生徒玄関に下足箱が設置されました。改修工事が着々とすすんでいます。

【保護者の皆様へ】

昨年12月にご協力いただいた学校評価の結果を本ホームページ上(MENU→学校運営→アクションプラン)にアップしましたのでご覧ください。ご協力ありがとうございました。今後とも、本校の教育活動へのご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

7年生理科 「わあ 宝石のよう!」-火山灰を顕微鏡で観察-

7年生が理科室で顕微鏡を使って火山灰を観察しています。火山の種類によって、火山灰や岩石は多様な様相を見せます。広い机をゆとりをもって使用し、時間をかけてゆっくりと観察していました。

「わあ、宝石のよう!」そうささやく声も聞こえてきました。キラキラした物質が見えるのです。

伊豆大島、富士山や桜島、そして雲仙普賢岳など。

顕微鏡をのぞくたびに新しい発見があるようでした。

 

1 2 3 38