グラウンドも雪解け 長休みのお遊び解禁!

長い間雪で覆われていたグラウンド。ようやく雪解けしました。

改修工事の関係で、後期課程校舎をぐる~と廻って行かなければなりませんが、それもなんのその子供たちは元気にグラウンドに向かいます。

4年生は久しぶりにキックベースボールに興じていました。

移動に時間がかかるので、少しはやめに遊びを切り上げて走って移動!

後期課程の正面玄関の前を通って生徒玄関へ!子供たちは本当に元気です。

外構のアスファルト工事に向けての作業も今日から始まっています。

【今日の給食紹介】

県内産和牛ロースのすき焼き煮!栄養士さんによると、畜産組合からの無償提供だそうです。脂の甘みがすごかったです。子供たちもそのおいしさを堪能したことでしょう・・・。

青菜の和え物は、春キャベツと小松菜。食中毒防止のため、ある一定温度まで熱を加え1分待つのだそうです。調理員さんはいろいろと配慮くださっているのですね。味付けは醤油のみとのこと。手前に見えるのは、ししゃもの石垣揚げです。確かに、白ごまと黒ごまで石垣のように見えます。

先日お伝えしたとおり、今月のごはんは毎日が富山県の最高級銘柄の「富富富」!

後期課程は期末テスト!

後期課程の7年生と8年生は、今日から期末考査。9年生は、一週間前に既に終えており、今日は実力テスト。

後期課程校舎は、静かです。

前期課程では、委員会活動が活発です。今日は、広報委員会が企画立案した「巨大イラスト大会」に向けて、準備をしている子供たちの姿を多く見かけました。

大きなケーキに、一人一枚以上の飾りや果物などを描いていくというもの。クラスでオリジナルなケーキができそうです。

他にも、環境委員会が企画した環境クイズの答えなど、子供たち企画の掲示が学校じゅうにみられます。学校を明るくしてくれています。

学校をよりよくしようという子供たちの気概を感じます。

対人関係ゲームを実際に体験!-教員の校内研修-

一昨日の放課後、教員の校内研修を行いました。富山県総合教育センター教育相談部から2名の講師(金原先生、山口先生)をお招きし、対人関係ゲームなどを実際に体験しました。

はじめは、まず理論を学びました。学級集団の状況に応じた働きかけをするために、グループ・アプローチの手法を用いることなどです。

自分の学級で、実際に使ってみるときには、自分自身が体験することがまず大事。講師の先生の指導のもと、全教員が対人関係ゲーム等を実際に経験しました。

ゲームとはいっても、勝ち負けはありません。ジャンケンなどをして、ちょっとした自己開示などをするのです。

ただ楽しむのではなく、背後には教育理論があるので、先生たちはそれを真剣に学ぼうとしておられました。

ペアやグループになって仕事以外のことで語り合えることは、先生たちにとっても有意義な時間となったように思います。実際に授業で活用することのできるデータも「おみやげ」としていただきました。

今日学んだことを、実際に児童生徒に還元していきたいと考えています。

4年総合 プログラミングの基礎を学ぶ!

4年生が後期課程の多目的ホールに来て、プログラミングの基礎・基本を学んでいました。講師は情報教育特別非常勤講師の三日市先生です。

一人一台の学習端末を利用しながら、子供たちの目は輝いています。

お絵かきをしてキャラクターをつくったり、自分好みのスタンプを選びそれを指示どおりに動かしてみたり・・

チャレンジしてみて、うまくいかないこともありますが、気にしない!

講師の先生に加え、担任の先生もあられるので安心です。

今日は、4年生の他、3年生、5年生、6年生が引き続き三日市先生にご指導いただく予定です。

4年国語 調べて話そう 生活調査隊!

4年生の国語では、調べて分かったことを上手に話すという学習を行っています。

級友の家での生活について、自分の関心のあることをテーマにアンケートをとり、その結果を整理して資料を作るのです。

今日は、級友がそれぞれに作った家での生活についてのアンケートに答えていました。例えば、写真のアンケートには・・・「1日の楽しみは何ですか?①ゲーム②食事中③テレビを観ている時・・・など

結果を集計するのも楽しみですね!

結果をグラフや表にしたり、発表原稿を作ったりと、これからしなければならないことは多いようです。発表原稿を作成する時には、「はじめ」「中」「終わり」などの基本的文章構成や表現力は大事になってきます。

 

【今日の給食紹介】

豚肉と大豆の甘味噌がらめ と ゆかり和え です。豚肉の中には、栄養価を高めるために豚レバーをさりげなく入れてくださっていました。

今日はとっても寒いので、おでんはありがたかったです。

学校評価の結果をアップしました!

今朝の光景です。校庭の雪も解けてきましたが、まだ片隅には残っています。子供たちが名残惜しそうに踏みつけています。玄関前に見えるショベルは、車椅子等が通れるスロープを作っていただいているためのものです。

昨日は、児童生徒玄関に下足箱が設置されました。改修工事が着々とすすんでいます。

【保護者の皆様へ】

昨年12月にご協力いただいた学校評価の結果を本ホームページ上(MENU→学校運営→アクションプラン)にアップしましたのでご覧ください。ご協力ありがとうございました。今後とも、本校の教育活動へのご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

本日は、防犯ポスターの表彰式!

本日の午後、国吉公民館において防犯ポスターの表彰式が開催されます。先日、地域の各種団体の代表者の方にお集まりいただき、厳正なる審査をしていただきました。

5年生と6年生が描いた防犯に関するポスターを1次審査、2次審査を経て入賞作品を決定していただきました。

作品には、SNSに関する注意喚起など時代の変化に応じたものも多数ありました。連合自治会長さんや駐在所のおまわりさん等に、一つ一つの作品をじっくり審査していただきました。

さあ、表彰は今日の午後です。

 

4年国語 論説文を読み解き その紹介文を書く!

4年生の国語では、ウナギの生態について書かれた論説文を読み解いて、他の人にわかるように紹介文を書くという学習を行っていました。

論説文自体の学習は終わっているので、教科書に例示された「紹介文」をまずはみんなで読みました。

段落で区切って、順番に読んでいきました。

論説文は8ページもあり、すべてを紹介することはできません。教科書にあるとおり、個々に興味をもったところを紹介すればいいのです。

紹介文は短いので、読み手に理解しやすい文章を書くにはどうすればよいかについて、先生からの指導がありました。文章を大きく三つに分けて書くことなどをクラスで統一してから、それぞれに紹介文を書き進めていました。

 

児童生徒が帰ったあとに・・-学習専用端末の教員研修会-

今日の放課後、一人一台学習専用端末を効果的に使用するための教員研修会を設けました。

暴風雪注意報が発令されていたこともあり、下校時刻は予定どおりでしたが、前期課程児童は念のため集団下校とし、安全を確認するため途中まで教員が付き添いました。後期課程は部活動がありませんでした。そのあと、端末の教員研修会を開きました。

講師は、外部から来ていただいています。ゆっくりと分かりやすく説明くださいました。

先生たちは、チームになったり生徒役になったりして実際に端末に触れながら効果的な活用法について学びました。

チーム内での投稿、課題の割り当てや解答、提出の方法などなど・・・

共同作業スペースを使った協働学習の方法などについても研修しました。

先生たちも児童生徒と同じで、まずはいろいろと使ってみないといけないと感じています。がんばります!

環境委員会の取組-クイズラリー-

本日から、環境委員会主催のクイズラリーがはじまりました。環境に関するクイズが校内に11カ所設置されており、子供たちが問題を解いてまわります。

今日のお昼休みには、クイズの場所を探してまわる子供たちの姿を多くみかけました。

学校周辺のことを題材に、環境について考えるという企画です。

カードをもって、学校中を歩き回る姿がみられました。

今回は、グループで相談するのではなく個人で解答していくというかたちになりました。

1 2 3 34