9年生英語 偉人になりきって名言を聴衆に伝えよう!

9年生が3階の広~い多目的ホールを使って英語の授業をしています。今日は、教育実習生の実習最終日。研究授業です。

ケネディ、ヘレン・ケラー、チャップリン3人の名言を間と強弱、そして感情移入して伝えることができるかという学習に取り組んでいます。

担任の先生はじめ、多くの先生が授業の進め方や生徒の反応について観察しています。

授業の進め方は学習指導案に綿密に計画されているのですが、授業は生き物、生徒の反応などによって軌道修正も必要なのです。

はじめのグループは3人の偉人いろいろな人の名言を聴くことができます。

英語の先生に、ちょっとしたスペルの違いを修正してもらっている生徒もいました。

教育実習生の指導教官は、元担任の英語の先生。和やかな会話もみられます。

感情移入することは、日本人が苦手とするところ。ちょっぴり恥ずかしいですが、がんばっていました。

授業は計画どおり進み、次は同じ偉人同士のグループに班替えをして発表し合います。そして、この中の代表者が、最後に堂々と偉人になりきるという流れです。

3階の多目的ホールからは、完成間近の2階連結通路が見えます。そして、グラウンドの向こうには、体育でキックベースボールをしている2年生の姿がありんこのように小さく見えます。この様子は、また後ほど・・。

5年生算数 道のり・時間・速さの関連を学んでいます。

5年生の算数の時間の終盤。道のり、速さ、時間に関するいろいろな問題にチャレンジしていました。

板書の内容が難しそうなので、担任の先生に「難しい内容ですが、みんなの理解は大丈夫でしょうか?」と聞いてみると、担任の先生がみんなに直接聞いてくださいました。「全部理解できたと思う人?」

ほとんどの人が、手を挙げました。理解しているようです。

ノートにスラスラと鉛筆が走っていました。

解いたあとは、友達と確認。こういった交流が算数には大事ですね。

席をたってもいいので、子供たちは自由に教室内を行き来して解いた問題の答えが正しいか?考え方は一緒か、違うか?などを確認していました。

7年生朝の会 定期考査の心構えを聴く!

7年生の朝の会の様子です。5教科の期末考査は来週なのですが、本日午後、音楽など実技4教科のテストがあるので、担任の先生はその心構えについてお話しておられます。

以前は9教科すべてをテスト期間に集中して行っていたこともありましたが、今年は5教科と4教科を分散させ、生徒がテスト勉強しやすいように配慮しました。

7年生の教室の近くには、給食委員会で植えて育てたサツマイモが置いてあります。生徒が家から袋をもってきて持ち帰って食べてほしいと・・

大きな3つのボックスにいっぱい入っていたのですが、今は半分ほどみんなで持ち帰ったようです。

形はややいびつなものもありますが、味は最高です!

児童生徒が帰った後に-校長室と事務室のお引っ越し!-

児童生徒が帰宅した16時頃から、先生たちがお引っ越しの作業をしています。これは、校長室の机を用務員さんと先生たちが協力して運んでいる様子です。校長室の机は重いので、6人がかりです。

後期課程の旧校長室の机を改修工事が終わったこの前期課程1階の新校長室に運んでいるのです。

後期課程の生徒は、期末考査期間で部活動はないのですが、先生たちが大変なので、手伝ってくれる生徒たちもいました。

同時に事務室のお引っ越しも行いました。新事務室に職員室のロッカーを運び込む作業です。次は、職員室の一部を拡張して、後期課程の先生たち全員が入れるようにする工事があるからです。

移動計画が緻密であったことに加え、先生たちがみんなで協力して行ったおかげで、何とか今日中に作業を終えることができました。

新しい学校となったことによる児童生徒への新たな指導に加え、こういった作業も目白押しで、今年の本校は大忙しです。でも、先生たち、用務員さん、事務員さんなどみんな仲良く笑顔で頑張っています!

しりとりDE 楽しく読書!-図書委員会-

図書委員会のおもしろ企画「しりとりDE 楽しく読書」が子供たちの読書意欲を高めています。

本の題名をしりとりでつないで、いろいろなジャンルの本に触れるというユニークな企画です。

全校生徒がカードをもっていてクリアすれば掲示板に貼りだしてもらえるのです。

図書館司書の先生は黒板をかわいらしくお飾りしてくださっています。お話を伺うと、この子供たちのアイデアに驚いておられました。いろいろな本に触れる良い機会になると。

「な」から始まる題の本はないかなあ・・「り」からは?図書室中を巡っています。

図書室は今校舎改修工事のために2階の開架図書コーナーとなっています。広いコーナーを端から端までいったりきたり・・・

ふくろをもってきて本を借りていくひともいましたよ!

図書委員会のこの企画、大好評です!

 

【今日の給食紹介】

今日のメインディッシュは、イカのかりんとうがらめ。旬のイカはとっても甘く、そのまわりを更にあまいタレがからめてありとっても美味!青菜のコーンあえはあっさりと。

後期課程の調理員さんいわく「今日のカレーポトフは、とってもスパイシーですよ!カレーのルーは全く使用せず、基本のカレー粉だけを使用しました。後期課程の生徒にはよりスパイシーな味付けにしました」と。

米粉パンは、児童生徒に大人気。小麦粉と米粉のバランスがいいらしく、給食の米粉パンはふわふわでとっても甘いのです。

 

9年生 受験に向かって集中力アップ!

9年生が受験に向かって授業での集中力をアップさせています。先日は、受験説明会を保護者の方々と一緒に聞きました。「いよいよ」という思いを強めたのだと思います。

本日の4時間目は学年主任の先生による理科の授業でした。天体の内容で、とっても難しいのですが、全員が真剣に授業に取り組んでいました。

期末テストのあとは、実力テストなどが繰り返されていきます。体に気をつけて学力をアップさせてください。あせらずに。

3年生道徳 授業の終末は書いて考えを整理します!

3年生の道徳は、公共のきまりについて学んでいました。授業の終末部分では書いてまとめる活動が行われています。

子供たちの考えを黒板に整理した先生。最後は、自分の言葉でまとめさせます。

この流れに子供たちは慣れているので、いつものように道徳ノートにまとめます。

先生からのコメントももらえるので、率直な自分の思いや考えを書き込みます。

文章を書きながら先生を呼んで確認する児童もいます。

今日は、公共の約束事を守ることの大切さについて学んでいましたが、授業の終わりに書いてまとめる活動は、自分の心に落とし込む大切な行為となっていると思いました。

コツコツと鉛筆の音が響いていました。

朝からかくれんぼ

今日の朝の光景です。遠くから歩いてくるお友達をみつけてかくれんぼ。

「〇〇君、見えとったよ」・・・・残念でした。

これは、後期課程の給食委員会が植えて育てたさつまいも。前期課程の1年生が収穫したさつまいもも今年はなぜか大きかったのですが。今年のおいもはなぜかとっても巨大でした。

収穫後のさつまいも畑

4年生図工 幸せを運ぶカードづくり!

4年生が「幸せを運ぶカード」づくりに励んでいます。カードには様々な工夫があり、飛び出すカードも!

子供たちは、心を込めた自分のカードを渡す相手をそれぞれに想定しているようです。

何人かの児童に聞いたところ、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・・・・などなど

たぶん、渡す相手の顔を思い浮かべながら心を込めてつくっているのだと思います。

カラフルで、しかもかわいらしい!飛び出すだけでなく引っ張ったりする小細工も取り入れる児童もいました。

「幸せを運ぶ」カード!もらえたら本当にうれしいでしょうね。

教室の中は、とってもあったかい雰囲気に包まれていました。

 

今日は豪勢(呉西)な給食の日!

5年生の給食の様子です。飛沫感染防止パネルを一旦とりはずしたので、子供たちは、おしゃべりをひかえて静かにおいしく給食をいただいています。

美しい風景を見ながら食べることができたらと、黒板の方ではなく窓の方をむいて給食を食べています。

遠くに立山連峰を望み、窓からはやわらかな日差しが入ってきています。

では、豪勢な給食についてご説明します。富山県西部には6つの市が存在します。今日は、この6市の食材を使って給食の献立が構成されているのです。「豪勢」(ごうせい)ご「呉西」をかけあわせたネーミングとなっています。

うどんは氷見うどん。タマネギや椎茸などの野菜は高岡、南砺、砺波市産。

サラダには射水市の黒い枝豆が入っています。にんじんや大根もすべて6市のもの。メンチカツの中にはお肉の他にキャベツとたまねぎがぎっしり!

割ってみればこのとおり

ゆかりご飯には、小矢部市産のハトムギが!

ミックスゼリーには、6市産のりんごやなしなどのくだものがたっぷりと入っています。確かに豪勢な内容となっています。

ごちそうさまでした。

1 2 3 70