朝の一仕事

前期課程の下学年の子供たちには、朝の一仕事があります。1年生は、自分のアサガオにお水をやります。

分散型の登校日とはいえ、5~6人の子供たちが、リーダーを先頭に続々と登校します。

児童玄関から、一旦は教室に入りますが、下学年の子供たちは、すぐに元気に外に出てきます。

日々成長するアサガオを慈しむようにお水をやっています。

3年生は、ヒマワリに。その横を、2年生がプールの奥にある野菜畑に向かってかけていきました。

分散型の登校日 授業も軌道に!

分散登校型の授業も軌道にのってきました。後期課程では、8年生が午後に登校して国語科の授業を受けました。一日おきの登校ですが、学校の生活を少しずつ取り戻しつつあります。

枕草子など、平安時代の古典を学んでいます。窓全開、廊下の窓も全開にして・・・

5年生の半分の子供たちは、算数の授業!いろいろな形の体積を、計算を工夫しながら求めていました。手元には立体物の模型をつくり、考えるヒントにしていました。

6年生は後期課程の先生による社会科の授業です。後期課程の社会科・公民的分野の内容を意識しての指導です。シャンプーなどに取り入れられているユニバーサルデザインを実物投影機で実写しながらみんなで語り合っていました。指導が担任の先生ではないこともあり、新鮮味もあります。

教科担任制にも徐々に慣れていきます。

体を乗り出して、意見を言っていましたよ!

「とくめい文庫」のご紹介!

本校の前期課程の図書室には、「とくめい文庫」というコーナーがあります。なぜ、「匿名(とくめい)文庫」というのか?については、心温まるエピソードが残されています。

前期課程校舎の2階への階段掲示板(児童玄関から2階に上がる南階段)には、その由来が示されているので、子供たちは知っています。30年以上前に、当時の校長先生あてに「匿名」の手紙が届きました。その中には図書券が数枚同封されていました。

30年以上前の そのお手紙をご紹介します。

お手紙にあるように、それは、国吉小学校の卒業生からのものでした。「わたしのちいさいころは にほんが まだびんぼうなころで・・・・・・・・・・・どうか わたしのぶんも こどもたちに ほんを よませて あげてください」と。 その後、二十年以上にわたって図書券が送られ続けたということです。

子供たちが読み続け、30年以上前からということもあり本は古くなり、現在の「とくめい文庫」は数は少なくなっていますが、図書室のこのコーナーは、今も健在です。

「とくめい文庫」は国吉義務教育学校の宝です。

「とくめい」さん、本当にありがとうございます。

 

朝は あわただしい・・・

午前8時頃の学校はあわただしい。子供たちが登校して、この時間帯だけは、課題の提出など学校じゅうがなんとなくにぎやかです。2年生の課題提出先は、廊下です。

授業中は、距離をしっかりととって間隔をあけていますが、ロッカーにランドセルを置きにいったりと、この時間ばかりは、ちょっとだけ接近することも・・。

担任の先生も、子供たちは着席するまではせわしく動いておられます。

これは、5年生の本日8時10分ころの状態です。課題の提出など身の回りの準備ができれば、このようになるのですけれど・・

 

保護者の皆様へ 27日(水)の課題等一覧

本日は快晴 二つの体育館越しにみた西山丘陵

 

【保護者の皆様へ】

チャレンジ3週間~国吉っ子と先生たちの挑戦~ は、分散での登校がはじまっても続けています。

登校日があるとはいえ、日の登校、一日おきの登校などであるため、ご家庭での学習の指針は引き続き必要と考えました。ごのチャレンジ3週間 と 分散登校 を組み合わせて児童生徒の学習支援を行っていくことといたしますご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

各学年の担任の先生から出ている本日(27日)の課題一覧をお知らせします。

1年生=1年生チャレンジ3週間0527

2年生=2年生 チャレンジ3週間0527

3年生=3年生 チャレンジ3週間0527

4年生=4年生 チャレンジ3週間0527

5年生=5年生チャレンジ3週間0527

6年生=6年生チャレンジ3週間0527

7年生=7年生 チャレンジ3週間0527

8年生=8年生 チャレンジ3週間0527

9年生=9年生 チャレンジ3週間0527

【児童生徒・保護者の皆様あて 重要】6月1日からの学校再開について

前期課程校舎の3階からみた 二上山

【重要】

 非常事態宣言が解除され、いよいよ6月1日から、学校が再開されます。子供たちも、保護者の方々も、私たち教職員も、この日を待ち望んでいました。学校再開はたいへん嬉しいことではありますが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、今まで以上に感染予防に努めていきたいと思います。学習環境への配慮や給食等については、以下に掲載するお便りをご確認ください。どうぞよろしくお願いします。

 案内→6月1日からの学校再開について

     6月の学校給食について

 

保護者の皆様へ 26日(火)の課題等一覧

12時前、半分の生徒が整然と下校

【保護者の皆様へ】

チャレンジ3週間~国吉っ子と先生たちの挑戦~ は、分散での登校がはじまっても続けています。

登校日があるとはいえ、半日の登校、一日おきの登校などであるため、ご家庭での学習の指針は引き続き必要と考えました。ごのチャレンジ3週間 と 分散登校 を組み合わせて児童生徒の学習支援を行っていくことといたしますご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

各学年の担任の先生から出ている本日(26日)の課題一覧をお知らせします。

1年生=1年生チャレンジ3週間0526

2年生=2年生 チャレンジ3週間0526 

3年生=3年生 チャレンジ3週間0526

4年生=4年生 チャレンジ3週間0526

5年生=5年生チャレンジ3週間0526

6年生=6年生チャレンジ3週間0526

7年生=7年生 チャレンジ3週間0526

8年生=8年生 チャレンジ3週間0526

9年生=9年生 チャレンジ3週間0526

算数から数学へ 6年算数 と 9年数学の連動!

本日午前中、6年生数学の授業。式の展開の指導が行われていました。同じ頃、後期課程の校舎3階では・・・

9年生が、乗法公式を活用した応用問題4つにチャレンジしていました。展開するときの計算の決まり事については、発達段階がちがっても基本は同じ。今年度からは、前期課程と後期課程を指導している教員自身が同じ学校の先生ということもあり、指導の仕方は今までよりも、より「連動」させることができます。

6年生の学びを9年生に生かす、逆に、9年生の学びを想定して6年生を指導する。教員同士が指導の仕方を共有し、試行錯誤して取り組むことが、子供たちのためになると考えています。研修を積み重ねていきます。

 

1 80 81 82 83 84 94