今日は豪勢(呉西)な給食の日!

5年生の給食の様子です。飛沫感染防止パネルを一旦とりはずしたので、子供たちは、おしゃべりをひかえて静かにおいしく給食をいただいています。

美しい風景を見ながら食べることができたらと、黒板の方ではなく窓の方をむいて給食を食べています。

遠くに立山連峰を望み、窓からはやわらかな日差しが入ってきています。

では、豪勢な給食についてご説明します。富山県西部には6つの市が存在します。今日は、この6市の食材を使って給食の献立が構成されているのです。「豪勢」(ごうせい)ご「呉西」をかけあわせたネーミングとなっています。

うどんは氷見うどん。タマネギや椎茸などの野菜は高岡、南砺、砺波市産。

サラダには射水市の黒い枝豆が入っています。にんじんや大根もすべて6市のもの。メンチカツの中にはお肉の他にキャベツとたまねぎがぎっしり!

割ってみればこのとおり

ゆかりご飯には、小矢部市産のハトムギが!

ミックスゼリーには、6市産のりんごやなしなどのくだものがたっぷりと入っています。確かに豪勢な内容となっています。

ごちそうさまでした。