ちょっとのずれを給食時間で調整-前期・後期の時程-

後期課程は50分授業、前期課程は45分授業です。午前中を過ごすと少しのずれがでてきます。これは、7年生の給食時間の後半部分。長休みがある分と、後期課程生徒は少し食べるのが早いので、ここで時間がそろいます。給食のあとはお昼休み。この時間は一緒です。今日は、天気がいいので前期課程の児童の多くは外で遊んでいました。そして、その次は、お掃除です。

前期課程は、縦割りで異学年の協力のもと行っています。掃除が終わったあとには、各所で6年生を中心とした掃除の「反省会」が開かれます。一人一人が今日の自分の取組についてお話していました。

 

【今日の給食紹介】

今日の主食は食パン。それに合わせて献立も洋風!コーンエッグとフルーツ和えです。

「ポークビーンズ」という命名のとおり、豚肉と大豆がたっぷり入っていました。