2階の連結通路が姿を現しました-工事の進捗状況-

前期課程と後期課程を結ぶ2階の連結通路を作るための足場が取り払われ、いよいよその姿を現しました。

中の工事はまだ進行中ですが、外の全容はご覧いただいているとおりです。

通路の中の様子はご覧のとおり、仕上がりまであと一息です。連結部分にある後期課程の2つの教室には今、床を貼っていただいています。こちらは、まだ時間がかかりそうです。

さて、先週は温かい日が続いていましたが、週を開けた今日は、平年なみの気温です。遠くシベリア方面からは、いつもどおり白鳥が渡ってきています。

学校から見ると西山丘陵を越えた向こう(氷見市)側の水田です。疲れた体を落ち穂をついばむことで癒やしているようです。写真の北側(奥)は大伴家持ゆかりの二上山です。万葉集にある「須加の山」(高岡市史では本校の校区に比定)も、この近くです。学校は豊かな自然と歴史につつまれています。