5年生社会科 日本の工業の未来について考える!

5年生の社会科では今、日本の工業について学んでいます。日本の工業の未来について、環境問題や立地条件など様々な側面から考えています。

今日は、自分が調べて考えた成果を友達にわかってもらう時間です。一人一台の学習専用端末をもっての授業です。プレゼンテーション資料が既にできあがっています。

まずは、自分の班のメンバーに発表します。わからないことは質問。グループに入っていって担当の先生が専門的な指導を入れます。

数人への発表なので、気軽にできます。また、画面が身近にあるのですぐに共有できます。

今日は、遠く九州の宮崎県から本校の教育活動の視察がありました。元気で意欲的な児童の姿を見てお褒めいただきました。

あくまで子供の発想ですが、隣接する工場同士で協力すること、関連する工場(会社:海外も含む)同士が情報を共有することが今後の日本の工業の発展には欠かせないと思いました。

グループでの発表会のあとは、担当の先生がぜひ引き上げたい児童の意見や考えを大型画面に映して全体で共有し、考えを深めていました。